コラム

痩せクセをつければ効果的に痩せられる…かもよ!!

ダイエットしてきれいな体になりたい!なんてのは誰もが思うことですね。

でも、気持ちだけは前向きになっても「忙しくてなかなか時間が取れない」とか「もっと効率よく痩せちゃいたい」なんて思うものですね。

では、効率よくダイエットを実現するためにも痩せクセを付けちゃうのはどうでしょうか?

痩せクセとは何ぞや?

普段は体を動かす習慣がないから続かなかったり、スポーツはするけど普段は何もしないなんて人も多いはず。

確かにいきなり大変なことをやろうとしても、長続きせずに終わっちゃうのは目に見えてわかりきってますよね。

普段から体を変化させられる動作や意識を持ってあげるだけでも、体は確実に変えられるはずです。

普段の食事や行動、呼吸方法もちょっと意識するだけで「痩せるクセ」に体と意識が変わっていきます。

これが痩せクセです!!

エクササイズの時間をとれなくても、通勤時や歯磨きなどちょっとした時間、普段生活の中で必ず行うことに意識を向けてあげるだけで習慣化につながっちゃいますよ。

痩せクセを作る5つの方法

歯磨き中にくびれを作るべし

毎日最低2回は行いますよね。歯磨きは。
この歯磨きの時間ただボーっと行わずに、歯磨きをしながら上半身は固定したまま、下半身を骨盤を意識してクルクルまわしちゃいましょう。

もしくは片足上げしてバランスをとりながらヒップアップするとか。

短時間だからこそ、集中してできるエクササイズだと思いませんか?

電車移動は座るべからず

普段学校や仕事で座りぱなし・・・ならば、せめて移動の電車の中では経って過ごしちゃいましょう。
姿勢を正して、ウエスト部分に隙間を作る感じでお腹をへこませてあげましょう。

腸腰筋のエクササイズになりますよ。

階段を使うべし

もうダイエット時の基本と言えるかもしれません。

例えば、駅を使うときはエスカレータを使わず階段を使うとか。
3階にあるオフィスならエレベーターを使わないとか。

全部を階段にしちゃうのは長続きしませんから、ちょっとしたところだけでも階段を使いたいものですね。

この時に、背筋は伸ばして顔は正面を意識して!
重心の移動を感じながら、太ももの裏からお尻のあたりを意識するとヒップアップ効果も期待できちゃいます。

歩く速度をちょっとあげちゃう

ランニングやジョギング、ウォーキングをしたいけどそんな時間がない・・・

だったら、移動時間を効率的に使っちゃいましょう。

普段の生活の中で意識的に歩くこと。

この時に、お腹の筋肉を引っ込めながら大股で、歩く速度を今までよりもちょっとだけ速めて消費エネルギーを増やしちゃいませんか?

信号待ちこそ絶好のヒップアップチャンス

何気なく信号待ちしちゃってるのって、もったいなくありませんか?

スマホを見ているのもいいけど、片足上げてみてください。

軽く片足を上げてバランスをとって、お尻やお腹に力を入れて背筋を伸ばしましょう。

体感が鍛えられるのはもちろん、ヒップアップや美脚の効果にもつながりますよ。

まとめだよ

いかがでしょうか?

ここでは、ちょっとした隙間時間にできる軽い運動(?)を取り入れて「痩せクセ」をつける意識を持つことをまとめてみました。
もちろん、場面に応じてアレンジがいくらでもできますね。

大事なのは意識的に痩せること。

意識変えてあげるだけでも、ムリに運動の時間をとらなくても効果的にできそうなことはたくさんありそうですよね~。

運動と同時に食事制限するときはファスタナを使ってあげてくださいね!!