コラム

ソイプロテインの大豆イソフラボンはエストロゲンを促進してくれる!!

女性のプロテインダイエットに最適なのが、ソイプロテイン。
その名の通り大豆から摂取したプロテインのため体に優しく扱いやすいと評判なんです。

話題のプロテインダイエットドリンク「ファスタナ」のメイン成分はこのソイプロテインなんですよ!

ソイプロテインはホエイやガゼインと違って吸収速度が遅いので、ダイエット中の空腹に対して長い時間作業してくれるのでお腹が空きにくいといった効果が見られます。

このおかげでソイプロテインだとダイエットに効果的と言えるわけですね。
そんなソイプロテインは大豆からできているわけですが、大豆と言うと大豆イソフラボンが思い浮かびませんか?

大豆イソフラボンは女性の体にとって大きな効果が期待できるから積極的に摂取したい食品でもあるんですね。

大豆イソフラボンの効果って?

大豆イソフラボンはその構造が女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造をしているため、女性の体に大きな作用をもたらしてくれると言われています。

エストロゲンは女性の体にとって大事なホルモンであり、正常に分泌が行われなくなると、生理不順や排卵障害などは起き不妊につながったり、更年期障害が起きる原因ともなります。
そのため、しっかりと分泌を促してあげる必要があります。

しかしこのエストロゲンは年齢を重ねることにその分泌量が減少する傾向にあります。
これを防いであげるためには、食事やサプリなどでエストロゲンの分泌を促す成分を摂取する必要があります。

これを1番効果的に摂取できるのが大豆イソフラボンですね。

大豆イソフラボンを摂取することで、エストロゲンが分泌されるようになり、
・女性らしい体を作る
・自律神経や感情の動きを整えてくれる
・基礎体温を下げる
・卵胞の成熟を促してくれる
・更年期障害の緩和

などなど・・・

といった効果が期待できます。

中でも若い女性に嬉しいのが「女性らしい丸みを帯びた体を作る」この作用によりバストアップにもつながると言う事かもしれません。

[st-card id=233 label=” name=”]

しかしこの大豆イソフラボンというかエストロゲンの過剰摂取は良くありません。

エストロゲンが増えすぎると副作用も・・・

エストロゲンはもう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンとともにその分泌量のバランスをとっています。

そのためこの双方のバランスを崩すのは良くありません。

例えばバストアップに効果があるからといって、過剰に摂取しエストロゲンを分泌させすぎると、思わぬ副作用が起こりうる可能性秘めています。

普段の食物から取る大豆イソフラボンの量位であれば基本的には問題ないのですが、サプリやホルモン剤でムリに過剰摂取をするのは避けるようにしましょう。

余談ですが近年問題になっているのは、大豆イソフラボンの10倍ものエストロゲン促進効果があると言われているプエラリアの過剰摂取。
バストアップに効果が見られるからと多くのバストアップサプリに配合されているプエラリアですが、大豆イソフラボン以上に直接エストロゲン作用量が多いだめバストアップしやすいのは確かですが、その反面大きな副作用が待っている可能性も秘めており問題視されています。
参考記事:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170713_1.html

まぁ通常のソイプロテインから摂取できる大豆イソフラボンの量はそれほど大きいものでは無いから、そこまで気にする必要は無いかもしれません。

ちなみにファスタナではしっかりと配合量が管理されているから安心!!

むしろ減少しがちなエストロゲンの分泌量を補ってくれることで、より美容にも健康にも大きな効果をもたらしてくれるものであると考えておけばいいかもしれませんね!

今日から納豆や豆腐、おからなんかもちゃんと摂取するようにしようかしら!